プロセス業(製造業)向けソリューション

国内トップシェアを誇る生産スケジューラ「Asprova」を活用し、
プロセス系生産計画の策定を支援します

Asprova

生産スケジューラ「Asprova」
とは?

生産活動において、必要な生産量に対して、人員・材料・設備等の保有する資源に照らし合わせ、実現可能な日程計画を立てるものです。
国内シュアNo.1。豊富な標準機能と柔軟なカスタマイズ性を搭載。製造現場を「見える化」して、「生産計画」の悩みを解決します。

Asprovaの機能と特徴

生産現場のノウハウを反映した高速スケジューリング

生産現場のノウハウを反映した
高速スケジューリング

設備や人員の負荷状況および製品・中間品・原材料の未来在庫を見える化

設備や人員の負荷状況および製品・
中間品・原材料の未来在庫を見える化

特急オーダや設備トラブル等予測していなかった状況にもリスケジューリングで対応可能

特急オーダや設備トラブル等予
測していなかった状況にも
リスケジューリングで対応可能

ソリューション詳細

①化学系

 化学系の生産では、下記の様な特徴があり、Asprova単体または、生産管理システムとの組み合わせで対応可能です。

  • 複数単位管理・・・生産品(単位:Kg、本)と出荷品(単位:ケース)の管理単位が異なる。
  • タンク制約 ・・・タンクの容量制限があり、1バッチの当たりの生産量に対して上下限量制約がある。
  • 次資源制約 ・・・配管や貯槽の制約で払出先資源が決められている。また、払出先資源が空になるまで、払出できない。
  • 連産品対応 ・・・必要とする製品を生産しようとすると別の製品も生産される。
  • リサイクル品・・・不良品や発生した屑、副産物品を原料や中間品として再投入する。別製品の原料として使用する。
  • 複数品目混載・・・仕掛品の乾燥等で複数種類の仕掛品を1つの資源(乾燥炉等)で同時生産する。
  • エージング ・・・品質確保やガス抜きのために一定期間倉庫に保管が発生する。
  • 複数のレシピ・・・1つの製品を生産する時に複数の生産方法(レシピ、配合)がある。

②ERP(SAP)との連携

 ERPとの連携で下記の対応が可能です。

  • 品目マスタ一元管理・・・・・・・ERPシステム、生産管理システム、Asprovaの各品目マスタを一元管理します。
  • ERP-MRP⇒Asprova-APS・・・ERPで立てたMRP結果をAsprovaAPSに連携し、詳細スケジュールを作成します。
  • 生産実績連携・・・・・・・・・・生産管理システムでの生産実績をERPおよびAsprovaに反映します。

③生販在バランス

 生産管理システムで生販在バランスを取り、その結果の生産量をAsprovaへ製造オーダとして連結します。

④在庫可視化、設備・要員負荷の可視化

 Asprovaで生産スケジューリング結果の在庫や資源の負荷状況を確認できます。
 Web版の生産管理システムから資源の負荷状況をグラフ化したり、日別のPSI表を確認できます。

⑤予実対比

 Asprovaで立てた月初計画と実績を退避して確認することが可能です。
 また、生産量の推移を計画と実績の折れ線グラフで確認できます。

構成例イメージ

生産計画システムの構成例イメージは以下の通りです。
生産スケジューラの導入コンサルからシステムインテグレーション、運用定着化支援までワンストップでご提案可能です。

構成例イメージ

モジュール構成

モジュール構成

必要に応じて、ご自由にモジュールを選択できます。
APS, MS, MRP, BOMは単独(スタンドアロン)で動作可能です。
※1:オプションを持っているスケジューラモジュールが保存したデータであれば使用できます。

生産計画スケジューラ導入事例(一例)

業種 対象製品 特徴
1 化学 食品包装フィルム Asprovaでの対応が困難な裁断計画は、周辺システムで実施
2 化学 ポリ塩化ビニリデン系繊維 日々の生産スケジュール結果を営業と共有し、営業からの問合せ軽減
3 化学 緩衝材押出発泡体 温調倉庫の格納可能量を資源量で設定し、倉庫出し入れを制御
4 シート プリント配線板用ガラス織布 ボトルネック工程に向けて、前後工程をFWとBWで割付、生産能力を向上
5 シート PMMAアクリル樹脂 計画パラメタを細分化し、状態によって、計画パラメタを使い分け
6 シート アクリルシート 品目グループ単位で割付、グループ単位の計画を制御
7 印刷 紙器製品 見込生産と受注生産の混在生産を制御
8 部品 高圧配管用継手 ERPからのオーダとマスタを取込、多数の外注加工を含めてスケジューリング
9 化学 膜ろ過用中空糸 3つの敷地内工場と1つの海外工場の生産を一元管理してスケジューリング
10 化学 半導体素子表面保護膜 複数のサイズを持つ反応炉を1日に生産可能な量の制約に基づき、割付制御
11 化学 ポリエチレン合成樹脂 年間のバランスを外部で調整し、割付可能な条件に従ってスケジューリング
12 化学 フォトマスク用防護保護膜 2種類の用途別工場の計画をまとめて立案、異なる計画パラメタで対応
13 化学 洗剤生地 配合・配管ライン・タンク間の時間調整をスケジュール化
14 化学 エマルジョン系ゴム質接着剤 生産制約をみえる化し、現場担当者と共有し問い合わせを軽減

最新情報

 
現在公開されている情報はありません。

「Asprova」を始めませんか?